中学入試最高水準問題集算数(量と測定・図形) - 中学受験の参考書・問題集の書評

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学入試最高水準問題集算数(量と測定・図形)

関西の大手塾希学園で灘中受験生の指導に定評があった板東先生(今はfelixの講師です)が執筆協力しているだけあって、解説もなかなかいいと思います。
詳しい解説がついているので、自習に使えます。
第1部(解法を身につける)で、典型的な問題が88問取り上げられていて、第2部(入試問題にチャレンジ)で入試問題が90問取り上げられています。
第1部の問題は、典型的な問題といはいえ、簡単というわけではありません。
学校名は書いてありませんが、難関中の入試問題がたくさんありますから。
第2部の問題には、第1部の参照すべき問題が指摘されているので、ある程度実力があれば、まず第2部の問題に取り組み、間違えれば、第1部の参照すべき問題に取り組むということもできます。
「差がつく」、「頻出」、「難問」というマークがある(マークのないものもあります)ので、とりあえず「差がつく」と「頻出」のマークがある問題に取り組み、後で「難問」のマークがある問題に取り組むこともできます。
巻末(第3部)にはテストが7回分ついているので、実力チェックもできます。
下記のHPで購入することもできます。

 中学受験・算数の参考書・問題集
 中学受験関連書籍
中学入試最高水準問題集算数〈量と測定・図形〉 (シグマベスト)
価格: 998円 レビュー評価: レビュー数:

...さらに詳しい情報はコチラ


中学入試最高水準問題集算数〈数・数量関係・文章題〉 (シグマベスト)
価格: 998円 レビュー評価: レビュー数:

...さらに詳しい情報はコチラ




ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。